2011年10月12日

頭の整理整頓

現在携わっている仕事がまちづくり

嫁に来た先も益子で一番古い益子焼の民芸店

人ごとではありません

これからどんどん人口が減って地域を支える若者が少なくなるということは

昔から続く祇園祭だって消防団だってイベントだって実際にやる人がいなくなってしまって存続できなくなってしまう

それでは益子にお客さんだって呼べなくなってしまう

民芸店ましこはこれが益子焼ですというものを扱っている店

このお店を続けていくということはとても責任のあることなんだと

最近、腑に落ちました(遅い。。。)


ようやく自分の足下に気がついたのですが、民芸店では両親も現役だし、この不景気だし、嫁を雇ってくれません(プレゼンは何度も試みたのですが)

なのでその間、少しでも民芸店にも役に立ち、自分の興味のある仕事で、スキルが上げられれば。。。

カフェの仕事に一区切りつけ、わたしに何が出来るのか???

そんなことを考えているときに商工会の街づくり推進委員会が去年の夏に立ち上げた

『益子本通りの未来を考える会』

に参加しました

そこでは地域の課題や魅力を再確認して実際に自分たちで何が出来るのかを

ワークショップをとうして話し合いました

わたしはそのときまだ自分に何が出来るかなんて考えてもいなくて

誰かがやってくれるかもしれない程度で参加していました

ところが毎回会議に参加していくうちにわたしがまちづくりで何ができるのか

と考えるようになり

もしかして今までやっていたカフェの経験やらなんやら全て

まちづくりに活かせるんじゃない?

とおもったら右手が上がって
『わたしにやらせてください!』
と宣言してしまった

残念なことにこの未来を考える会は震災後事業が進んでいない

一部メンバーで進めてはいるがなかなか難しい
(この間のSTU48事業はこの煮詰まっている状況を打破しようとこの一部メンバーで商工会の事業に協力を申し出た企画でした)P8270609.JPG

そんな中、栃木県の観光地活性化人材育成事業を担った知り合いから

来年の3月まで緊急雇用を申し入れされた


そのとき義母が入院したり育児があるのでまずお断りをしたのだが

それを考慮してくれるとのこと

7月からスタートしたこの仕事

慣れないパソコン作業やプロジェクトの数々

聞き慣れない言葉を調べているだけで日が暮れちゃう

でもこれができるようになれば

地域でも役に立つだろうし民芸店にも還元できる


来年3月までに全ては覚えられないだろうけど

今出来る最善を尽くそう

そして4月からのわたしの仕事はいったいどうなるのか

楽しみでもあり

不安でもある

もしかしたら妊婦?になるかもしれないし。。。


あまり深く考えずわたしの得意の『なるようになる』で

その時々で一番こころが喜ぶ方へすすもう


最近感覚が鈍ってしまっているからな

また研ぎすませるよう時間をつくって


(すっかりひとりごとみたいになってきた)


とまあ、この一年を振り返ってみました!


アウトプットしないと頭がとっちらかってしまってしょうがない

なが〜い話におつきあいいただきましてありがとうございます

わたしのこの先

お楽しみあれ













posted by kumi at 22:51| Comment(3) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

STU48

image/2011-09-11T11:31:28-1.jpgきました〜!

益子本通りのイベント!

企画から携わることができて楽しかった〜!

本番当日の今日は天気も良くお客様もたくさん♪

スタンプラリーも楽しんでください!
posted by kumi at 11:34| Comment(2) | まちづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。